~繋がりやすさを、生きづらい貴方へ~

心の安全基地

#対人不安 #対人緊張 と疲れ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
心の安全基地
安心安全な心の安全基地を何歳になっても獲得し発展させることをテーマに、身体、心、頭、人間関係、社会の視点から探っていきます。

対人不安や緊張を持ってると、持ってない人より何倍も人間関係に疲れます。

持たない人は学校終わりにも、まだ余力が残っており遊びに出かけたり、部活や塾に行って次の活動に移れるでしょう。持つ人は疲れ果て、それらの活動は簡単ではありません。

持たない人は仕事終わりのアフターファイブに意気揚々と飲み会や習い事に出かけるでしょうが、持つ人はヘトヘトになり満身創痍で、他のことをする余力はありません。

どうして、そんなに疲れるの?

集団や組織で生きる以上、他者との関わりが避けられませんが、一つ一つに過度に緊張したり不安になったりしていたら、疲れ果てるのも無理がないでしょう。

  • 常に他人の顔色や気分をを見て衝突や摩擦が生じないように神経をとがらせてる
  • 何かを発言したり、頼んだり、振る舞うだけでも、変に思われないか?攻撃されないか?非難されないかとビクビクしている。
  • ミスをしてないか不安になり何度も確認したりやり直したりと強迫的なまでに完璧主義になって神経を擦り経らしてしまう
  • 人前で話すのが怖い、人前で食事をするのが怖い、人前で字を書くのが怖い
  • などなど

好きこのんで疲れているわけではない

言い換えれば、好きこのんで対人不安や緊張を抱えているわけではありませんし、可能ならすぐにでも手放したいと思う人が少なくないのではないでしょうか?

これらの対人不安や緊張は、なかなか理解されないだけでなく、リラックスしなよ、気にしない方がいいよ、などとアドバイスを受けてもアドバイス通りにならないことが多く、その度に自分を責めて落ち込んでしまうこともあるかもしれません。

しかし、対人緊張や対人不安と、それに伴う疲れは、好きこのんでやっているわけではありませんし、それらを抱える人は悪くないと思ってます。

そうならざるを得なかった過去があるわけですし、それを抱えながらも懸命に生き抜いてきているわけです。

自分自身でご自分にそう思えたら、それが1番の心の安全基地です

この記事を書いている人 - WRITER -
心の安全基地
安心安全な心の安全基地を何歳になっても獲得し発展させることをテーマに、身体、心、頭、人間関係、社会の視点から探っていきます。

Copyright© 心の安全基地 , 2020 All Rights Reserved.