~繋がりやすさを、生きづらい貴方へ~

心の安全基地

生きづらさを抱える人に無料で役に立つ情報を(後半)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
心の安全基地
安心安全な心の安全基地を何歳になっても獲得し発展させることをテーマに、身体、心、頭、人間関係、社会の視点から探っていきます。

忍び寄る魔の手

例えば、「簡単に苦しみから解放される」、「やさしくて楽しい最高の仲間が手に入る」、「簡単にお金儲けができてリッチになれる」等と謳い、悪意を隠ぺいした人たちが魅力的で心優しい人物を装い、高額な商品、怪しい信仰、怪しいビジネス、不健康な行為・物質を持ちかけてくるのです。また、ご自分の欲求を満たそうと都合の良い人間を得たいがために近づいてくる人も存在しています。

魅力的な情報発信が目に留まったのがきっかけで「軽い気持ちで説明だけでも聞いてみて」と誘われ、いざ説明を聞きに行ったら理不尽極まりない洗脳的な説明を散々聞かされ約60万円もする高額な契約をその場でするように迫れ、契約を渋ったら突然豹変し怒りだし「それぐらいの自己投資ができなければ永遠に幸せなんてつかめない」、「生活保護の人でも契約している」と暴言を吐かれたたケース。

満たされない気持ちで回りに理解者もおらず心さみしい気持ちでいたところに、やさしく親身に話を聴いてくれて、仲良しの友達グループにも入れてくれて、ホームパーティーやスポーツイベント、バーベキューと青春ドラマさながらの幸せをつかんだと思った矢先に、蓋を開けてみたら得体のしれない高額商品を売るビジネスの一員にならないかと複数の友達と思ってた人達に囲まれ畳みかけるように説得され、断ったら散々ディスられ人間関係を断ち切られてしまったケース。

断ることで難を逃れたケースを見てきましたが、断ることもなくもっと酷い結果になってしまったケースもあります。家族や友人との関係を失ってしまったり、健康や命を失ってしまったり、自己破産してしまったり、自暴自棄になり自分を破壊してしまうケースも存在します。

それ以外にも、ネットでの出会いでストーカー化されてしまったり、理不尽に怒りや恨みを買いネット上で集団攻撃されたり晒されてしまったりと枚挙に暇がありません。

適切な治療に繋がっていないように見えるケースもありました。病院によっては数分間の診察で漫然と薬を出し続けるだけで実質薬漬けにされてしまう人たちも存在します。

まとめ。諦めずより良い形を模索して

され、ここまで書いてきたのはプライバシーに配慮し、私や他の人の原体験を本人が特定されないようにストーリーを作り変えたものです。私はこのような原体験があるためにネットに対して不信感や恐怖心を抱いており、自己開示をしない形で情報発信をしています。

さて、嫌な側面にフォーカスを当てた話ばかりをしてきましたが、世の中捨てたもんじゃありません。親切で親身に力になってくれる人達もたくさんいますし、役に立つ情報も同じくたくさんあります。ただ弱っている時は探したり、判断する力が落ちていて、どうしても情報弱者になりがち。

そんな問題に少しでも手を打つべく昨年ホームページを開設致しました。自分の生きづらさが改善したらやろうと心に決めていたことです。

生きづらさを軽減するために役に立つ知識や支援先、相談先、仲間探し法等をコツコツ載せています。私の方で胡散臭い情報は排除して、役に立つ情報や支援先を情報発信することにしました。支援先も無料のところを中心に、有料でも安価か、妥当な価格設定のところにしています。生きづらさを抱えることは同時に働けない・働くのが異常にシンドイ等で経済的な問題を同時に抱えやすいためです。

現在アクセスも低迷しており、目的を果たせていない、生きづらさを抱える人のお役に立ててないのかなと思うことも良くあります。それでも内面から突き動かされる動機がありますので、細々と続けていくつもりです。

今の私には情報の伝え方、文章校正、ユーザーインターフェース等に改善点は多々あります。

よりよくするためのご意見ご要望有れば教えてください。また、分かち合える方いらっしゃれば良ければお話致しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
心の安全基地
安心安全な心の安全基地を何歳になっても獲得し発展させることをテーマに、身体、心、頭、人間関係、社会の視点から探っていきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 心の安全基地 , 2020 All Rights Reserved.